派遣

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ILO(アイエルオー)

ILOとは、「International Labor Organization」の略で、第一次世界大戦直後の1919年ベルサイユ条約に基づいて創設された国際労働機関のことです。

最初ILO は国際連盟の専門機関として設立され、1946年に国際連合の専門機関になりました。本部はジュネーブにあり…

»詳細を見る

IMF(あいえむえふ)

IMFとは、「International Monetary Fund」の略で、国際産業別書記局の一つである国際金属労働組合連合のことです。

国際金属労働組合連盟は1893年スイスで結成され、世界101ヶ国の金属産業労働者2,300万人が加盟している民間最大の国際組織です。

国際…

»詳細を見る

労働組合(ろうどうくみあい)

労働組合とは、「労組」の正式名称で、労働者が労働条件の維持・改善や社会的地位の向上などを目指して、自主的に組織する団体のことです。

労働組合は「ユニオン」「組合」と呼ばれることも多く、賃金労働者が自…

»詳細を見る

連合(れんごう)

連合とは、日本労働組合総連合会の略称で、1989年に結成された日本最大の労働組合全国中央組織(ナショナル・センター)のことです。

加盟組合員は約680万人。都道府県に置かれている地方連合(ローカル・センター)は、…

»詳細を見る

連帯ユニオン(れんたいゆにおん)

連帯ユニオンとは、「全日本建設運輸連帯労働組合」の愛称で、誰でもどんな職種の方でも労働者であればたった1人でも加入できる労働組合のことです。

ちなみに、全日本建設運輸連帯労働組合を略して「全日建」と…

»詳細を見る

非正規労働センター(ひせいきろうどうせんたー)

非正規労働センターとは、日本労働組合総連合会が主として非正規雇用労働者の賃金・労働条件の改善やネットワークづくりなどに取り組むことを目的に設置した組織のことです。

非正規労働とは、「有期雇用」「間接…

»詳細を見る

雇用能力開発機構(こようのうりょくかいはつきこう)

雇用能力開発機構とは、雇用のセーフティネットとしての離職者訓練をはじめとするいろいろな職業訓練や、人材の能力向上のための助成金の支給などを行う厚生労働省所管の独立行政法人の一つです。

1999年に雇用促進事…

»詳細を見る

日本学生支援機構(にほんがくせいしえんきこう)

日本学生支援機構とは、日本学生支援事業を総合的に実施する文部科学省所管の独立行政法人のことです。

日本学生支援機構は、それまで日本育英会が実施していた日本人学生への奨学金貸与事業や、日本国際教育協会…

»詳細を見る

職業能力開発局(しょくぎょうのうりょくかいはつきょく)

職業能力開発局とは、職業訓練などを所管する厚生労働省内部部局における組織のことです。

2001年中央省庁再編で厚生省と労働省が統合された時に、労働省職業能力開発局がそのまま組織変更されて発足しました。

»詳細を見る

労働基準監督署(ろうどうきじゅんかんとくしょ)

労働基準監督署とは、「労基署」「監督署」の正式名称で、労働基準法やそれに関連する法令の実施を監督する都道府県労働基準局の下部機関のことです。

ちなみに労働基準監督署長は、労働基準法により、労働基準監…

»詳細を見る

労働基準局(ろうどうきじゅんきょく)

労働基準局とは、労働基準法およびその関連する法令の施行に関する事項を担当する厚生労働省の内部部局の一つです。

2001年の中央省庁の再編で厚生省と労働省が統合されるのに伴い、労働省労働基準局がそのまま組織変…

»詳細を見る

地方労働局(ちほうどうろうきょく)

地方労働局とは、各都道府県に設置されている厚生労働省の地方支分部局のことです。

法律上では「都道府県労働局」と総称されていますが、正式名称は「都道府県名+労働局」で「東京労働局」「広島労働局」のよう…

»詳細を見る
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.