派遣

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

TOEIC(トーイック)

TOEICとは、「Test of English for International Communication」の略で、英語による国際コミュニケーション能力を幅広く評価する世界標準のテストのことです。

TOEICは英検のような合格や不合格ではなく、英語能力を10点~990点のスコアで評価するのが特徴です。このスコアは、…

»詳細を見る

簿記(ぼき)

簿記とは、「帳簿に記録すること」の略で、企業や個人事業における取引を一定のルールに従って記録し、計算したり集計したりするスキルのことです。

「財務諸表」といわれる書類を作成するために、一連の帳簿記入…

»詳細を見る

証券外務員(しょうけんがいむいん)

証券外務員とは、株式をはじめとする有価証券の売買などを行う証券セールスマンのことです。

証券外務員として営業活動を行うには、日本証券業協会が実施する証券外務員試験に合格し、金融庁の外務員登録原簿に登…

»詳細を見る

CCNP(シーシーエヌピー)

CCNPとは、「Cisco Certified Network Professional」の略で、世界最大手のネットワーク機器メーカーCisco Systems社による技術者認定資格の一つです。

つまり、大規模な企業ネットワークやインターネットワークサービス運用に必要なシステムの構築・管理・運営ができる…

»詳細を見る

CCDA(シーシーディーエー)

CCDAとは、「Cisco Certified Design Associate」の略で、世界最大手のネットワーク機器メーカーCisco Systems社による技術者認定資格の一つです。

ネットワークの設計やコンサルティング能力を証明する資格であり、CCDA認定資格保持者は、企業や組織において、LAN、WAN、ブロ…

»詳細を見る

CCIE(シーシーアイイー)

CCIEとは、「Cisco Certified Internetwork Expert」の略で、世界最大手のネットワーク機器メーカーCisco Systems社による技術者認定資格の一つです。

同社が主催する認定資格の中では最高位の資格であり、国際的に通用する資格です。

CCIE認定を取得すれば、ネットワ…

»詳細を見る

MCSE(エムシーエスイー)

MCSEとは、「Microsoft Certified Systems Engineer」の略で、マイクロソフト認定システムエンジニアのことです。

MCSEは、ITインフラの設計や実装におけるシステムエンジニアトラック最上位資格であり、マイクロソフト Windows OS および Server をプラットフォームとするインフラス…

»詳細を見る

XMLマスター(えっくすえむえるまいすたー)

XMLマスターとは、XML技術者育成推進委員会がXML・XML関連技術に関する技術者の育成を目的に発足させた技術者認定制度のことです。

このXMLマスターを取得することによって、ITエンジニアとしての就職活動やキャリアアップに大変有…

»詳細を見る

ソフトウェア開発技術者(そふとうぇあかいはつぎじゅつしゃ)

ソフトウェア開発技術者とは、ソフトウェア開発の能力を認定するもので、特に若手や中堅のシステムエンジニアに人気の高い国家資格です。

ソフトウェア開発技術者の仕事は、中規模システムの仕様策定から開発・テ…

»詳細を見る

システムアドミニストレーター(しすてむあどみにすとれーたー)

システムアドミニストレーターとは、社内のシステム管理者の能力を認定する国家資格です。

システムアドミニストレーターはしばしば「シスアド」と略され、一般的には「システム管理者」という意味で用いられるこ…

»詳細を見る

テクニカルエンジニア(てくにかるえんじにあ)

テクニカルエンジニア(SE)とは、情報システム分野におけるコンピュータ技術者のことで、プログラマーやハードウェアの保守を行うカスタマーエンジニアなどとは区別されています。

しかし欧米には「システムエンジニア…

»詳細を見る

プロジェクトマネージャー(ぷろじぇくとまねーじゃー)

プロジェクトマネージャーとは、情報システムの開発プロジェクトを監督する能力を認定する国家資格です。

経済産業省の指定試験機関である独立行政法人情報処理推進機構(情報処理技術者試験センター)が、認定試…

»詳細を見る

中小企業診断士(ちゅうしょうきぎょうしんだんし)

中小企業診断士とは、中小企業に対して経営課題における診断やアドバイスをする経営コンサルタントのことで、中小企業支援法に基づいた国家資格の一つです。

経営コンサルタントとして唯一国に認められている中小…

»詳細を見る

アプリケーションエンジニア(あぷりけーしょんえんじにあ)

アプリケーションエンジニアとは、システムの基本アーキテクチャーを設計し、ソフト開発技術者と連携しシステム構築を行う専門技術者のことです。

アプリケーションエンジニアの認定試験は、経済産業省の指定試験…

»詳細を見る

システムアナリスト(しすてむあなりすと)

システムアナリストとは、企業の経営戦略に基づいた企業内システム構築計画を策定したり、その開発支援や評価などを行う技術者のことです。

システムアナリスト認定試験は、経済産業省の指定試験機関である独立行…

»詳細を見る

メディカルクラーク(めでぃかるくらーく)

メディカルクラークとは、財団法人医療教育財団が実施する医療事務技能審査試験の合格者に与えられる称号のことです。

この試験は30余年にわたり全国で実施されてきたという実績があり、医療機関からの評価も高い資…

»詳細を見る

ワープロ実務(わーぷろじつむ)

ワープロ実務とは、日本語ワープロに関する一般的知識とワープロを使った文書作成能力のことです。

ワープロ実務検定試験は、財団法人全国商業高等学校協会が実施する資格で、原則として商業高校などの高校生を対…

»詳細を見る

診療報酬請求事務(しんりょうほうしゅうせいきゅうじむ)

診療報酬請求事務とは、主に医療機関において健康保険にかかる診療報酬明細書(レセプト)の作成や、健康保険の点数の計算を行う仕事のことです。

そして、診療報酬請求事務に従事する方の資質の向上を図るため実…

»詳細を見る

貿易実務(ぼうえきじつむ)

貿易実務とは、貿易に関わる必要なマーケティング、契約交渉、船舶の手配、保険付保、通関、決済、貿易金融、クレーム対応などの幅広い実務のことです。

貿易は、国際社会を生き抜く日本の企業にとって、今や欠か…

»詳細を見る

CADトレース技能(きゃどとれーすぎのう)

CADトレース技能とは、主にCADを操作して写図(トレース)を作成する技能のことで、CADを使った図面作成業務に必要な技能を評価する試験が、CADトレース技能審査です。

CADトレース技能審査には機械・建築2部門があり、各都道府…

»詳細を見る

損害保険募集人(そんがいほけんぼしゅうにん)

損害保険募集人とは、損保保険事務に精通した専門家のことです。

損保保険事務の仕事に就くためには資格が必要ですが、中でも代理店の仕事に就業するためには、「損害保険募集人資格」が必要となります。損害保険…

»詳細を見る

建築CAD(けんちくきゃど)

建築CADとは、図面を作成するソフトウェアやコンピュータを用いて建築設計をすることです。

CADは「Computer Aided Design」の略で、「コンピュータ支援設計」という意味です。もともとは、「手書きで行った設計作業をコンピュータで支援する…

»詳細を見る
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.