派遣

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

労働契約法(ろうどうけいやくほう)

労働契約法とは、労働者と使用者の自主的な交渉に基づき、労働契約に関する基本的事項を定めた法律のことです。

労働契約法は、合理的な労働条件の決定・変更が円滑に行われることを通じて労働者を保護し、労働関…

»詳細を見る

最低賃金法(さいていちんぎんほう)

最低賃金法とは、労働者に支払われる賃金の最低額を保障し、その決定方式について定めている法律のことです。

最低賃金法は、事業内容や職業の種類、その地域の物価水準に応じて賃金の最低額を保障することにより…

»詳細を見る

労働者派遣法(ろうどうしゃはけんほう)

労働者派遣法とは、正式名称を「労働者派遣事業の適正な運営の確保および派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律」といい、派遣で働く労働者の権利を守るために定められた法律のことです。

労働者の権利を守る…

»詳細を見る

労働基準法(ろうどうきじゅんほう)

労働基準法とは、略して「労基法」と呼ばれ、労働者の生存権を保障するために労働条件の基準を定めた法律のことです。

なお、労働基準法の適用範囲は、同居の親族のみを使用する事業と家事使用人を除き、すべての…

»詳細を見る

労働安全衛生法(ろうどうあんぜんえいせいほう)

労働安全衛生法とは、「労安法」の正式名称で、労働災害の防止について総合的、かつ計画的な対策を推進することを定めた法律のことです。

労働安全衛生法は、職場における労働者の健康と安全を確保し、快適な作業…

»詳細を見る

職業安定法(しょくぎょうあんていほう)

職業安定法とは、労働法の一つで、職業紹介に関する基本的な規定をまとめた法律のことです。

職業安定法は、ハローワークなどの職業安定機関が関係行政庁、関係団体の協力を得て職業紹介事業を行い、能力に適した…

»詳細を見る

労働関係調整法(ろうどうかんけいちょうせいほう)

労働関係調整法とは、労働基準法・労働組合法・労働関係調整法(労働3法)の1つで、労働争議が長期にわたっていろいろな面で不利益が拡大した場合、労働者と使用者の関係を調整して争議を収束させることを目的とした法律…

»詳細を見る

家内労働法(かないろうどうほう)

家内労働法は、1970年に工賃の最低額や安全・衛生、そして家内労働者に関する必要な事項を定めて労働条件の向上を図り、家内労働者の生活を安定させることを目的として制定された法律のことです。

ただし、この家内労…

»詳細を見る

作業環境測定法(さぎょうかんきょうそくていほう)

作業環境測定法とは、作業環境測定士の資格や作業環境測定機関などについて必要な事項を定めた法律のことです。

作業環境測定法は、適正な作業環境を確保し、職場における労働者の健康を保持することを目的として…

»詳細を見る

男女雇用均等法(だんじょこようきんとうほう)

男女雇用均等法とは、「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律」の通称で、募集・採用、配置、福利厚生、退職、解雇などにおける男女の差別的な取り扱いの禁止やセクシュアルハラスメントの…

»詳細を見る

雇用保険法(こようほけんほう)

雇用保険法とは、雇用保険の給付によって労働者の生活の安定を図るとともに、求職活動の促進、失業の予防、雇用状態の是正、雇用機会の増大、労働者の能力の開発・向上、労働者の福祉の増進を図ることを目的として制定…

»詳細を見る

雇用対策法(こようたいさくほう)

雇用対策法とは、雇用施策を総合的に講じて、労働力の需給が質量両面にわたり均衡することを促進し、経済社会の発展と完全雇用の実現を目指すための法律のことです。

労働者が自分の能力を有効に発揮することがで…

»詳細を見る

職業能力開発促進法(しょくぎょうのうりょくかいはつそくしんほう)

職業能力開発促進法とは、職業訓練および職業能力検定の充実強化、労働者の教育訓練・職業能力検定機会の提供などを促進するために制定された法律のことです。

職業能力開発促進法は、労働者が教育訓練や職業能力…

»詳細を見る

地域雇用開発促進法(ちいきこようかいはつそくしんほう)

地域雇用開発促進法とは、求職者数に対して雇用機会が不足している地域に居住する労働者に向けて、就職の促進や地域雇用開発のための措置を講じることを定めた法律のことです。

地域雇用開発促進法は、当該労働者…

»詳細を見る

介護労働者の雇用管理の改善等に関する法律(かいごろうどうしゃのこようかんりのかいぜんとうにかんするほうりつ)

介護労働者の雇用管理の改善等に関する法律とは、介護労働者に対する雇用管理の改善や能力の開発・向上などに関する法律のことです。

高齢化社会となり、介護関係業務における労働力の需要が増えていることから、…

»詳細を見る

障害者雇用促進法(しょうがいしゃこようそくしんほう)

障害者雇用促進法とは、正式名称を「障害者の雇用の促進等に関する法律」といい、障害者の職業的自立と生活の安定を図ることを目的とし、雇用主が障害者の雇用を促進することについて定めた法律のことです。

常用…

»詳細を見る

勤労青少年福祉法(きんろうせいしょうねんふくしほう)

勤労青少年福祉法とは、勤労青少年に対して職業指導の充実、職業訓練の奨励、福祉施設の設置等の措置を計画的に推進し、勤労青少年の福祉の増進を図ることを目的として制定された法律のことです。

ちなみに勤労青…

»詳細を見る

労働組合法(ろうどうくみあいほう)

労働組合法とは、「労組法」の正式名称で、労働者が使用者との交渉で対等の立場に立つことを促進することにより、労働者の地位を向上させることを目的とする法律のことです。

労働組合法では、日本国憲法第28条で保…

»詳細を見る

港湾労働法(こうわんろうどうほう)

港湾労働法とは、1960年代高度経済成長期に問題となった港湾労働者不足に対応するため、労働力の確保、雇用の安定、福祉の増進を目的として制定された法律のことです。

この港湾労働法が制定されたことにより、不就労…

»詳細を見る

警備業法(けいびぎょうほう)

警備業法とは、警備業務の実施の適正を図ることを目的として、警備業について必要な規制を定めた法律のことです。

警備業法では、警備業務を「他人の需要に応じて行うもの」と定義しています。

そして、「事…

»詳細を見る

じん肺法(じんぱいほう)

じん肺法とは、じん肺に関して適正な予防や健康管理、そして必要な措置を講ずることにより、労働者の健康保持や福祉の増進に寄与することを目的として制定された法律のことです。

じん肺は、じん肺法では「粉じん…

»詳細を見る

出入国管理法(しゅつにゅうこくかんりほう)

出入国管理法とは、「出入国管理及び難民認定法」の略称で、日本国への入国・帰国、日本国からの出国、外国人の日本国在留に関する許可要件や手続き、在留資格制度、入国管理局の役割、不法入国や不法在留に関する罰則…

»詳細を見る

民法(みんぽう)

民法とは、市民生活における市民相互の財産関係や家族関係を規律する法律のことです。

民法では、「私有財産の尊重」「契約自由の原則」「過失責任の原則」を3本柱としています。

しかし、財産関係を規律する…

»詳細を見る

厚生労働省(こうせいろうどうしょう)

厚生労働省とは、社会福祉、社会保障、公衆衛生および労働者の働く環境の整備、職業の確保などに関する任務を担当する国の行政機関のことです。

2001 年中央省庁の再編政策によって厚生省と労働省が統合されて発足しま…

»詳細を見る

文部科学省(もんぶかがくしょう)

文部科学省とは、教育、科学技術、学術、文化、およびスポーツの振興を所管する行政機関のことです。

文部科学省の業務では、教育の振興および生涯学習の推進を中核とした豊かな人間性を備えた創造的な人材の育成…

»詳細を見る

経済産業省(けいざいさんぎょうしょう)

経済産業省とは、経済構造改革の推進、産業政策、通商政策、資源およびエネルギーの安定供給に関する事務を担当する国の行政機関のことです。

国家行政組織法に基づき、経済産業省設置法によって設置されました。2001…

»詳細を見る
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.