派遣

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

日本学生支援機構(にほんがくせいしえんきこう)

日本学生支援機構とは、日本学生支援事業を総合的に実施する文部科学省所管の独立行政法人のことです。

日本学生支援機構は、それまで日本育英会が実施していた日本人学生への奨学金貸与事業や、日本国際教育協会(AIEJ)・内外学生センターなどが実施していた留学生支援事業などが整理・統合され、2004年に財団法人日本国際教育支援協会(JEES)とともに設立されました。

日本学生支援機構の本部は、支部総括室のみが神奈川県横浜市に置かれており、その他の部署は新宿区市谷、目黒区駒場、江東区青海の各事務所にあります。

日本学生支援機構では、主に学生に対する奨学金貸与事業・留学支援、そして外国人留学生の就学支援を行っています。

ちなみに事業費を対象とした日本学生支援機構への寄付金は、税法上特定公益増進法人への寄付金となり、学費の貸与を目的とした当該法人への寄付金は指定寄付金とされますので、課税対象外となります。

日本学生支援機構では、近年奨学金返還の滞納が緊急課題になっています。そのような事態に陥った背景としては、

民間金融機関などと違って借り入れが無担保であること。

学生本人が債務者であること。

奨学生採用の決定時に将来の弁済能力までは考慮に入れていないこと

などが挙げられます。

しかし、日本学生支援機構職員が加入する日本育英会労働組合からは「我々は教育ローン業者ではなく、サラ金のような取立てはできない」などという意見があるため、今後は融資型から給付金型の育英資金制度導入を提案しているようです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.