派遣

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

IMF(あいえむえふ)

IMFとは、「International Monetary Fund」の略で、国際産業別書記局の一つである国際金属労働組合連合のことです。

国際金属労働組合連盟は1893年スイスで結成され、世界101ヶ国の金属産業労働者2,300万人が加盟している民間最大の国際組織です。

国際金属労働組合連盟は世界で最も古い伝統を持つ国際産業別労働組織(GUF)であり、人権・労働組合の自由・民主主義および社会正義を求めて活動し、国際問題について各労働組合の活動を調整するのが役割です。

日本では、鉄鋼労連などの金属産業労働者の結集体である全日本金属産業労働協議会( IMF-JC )が参加し、日本事務所は、電機連合、自動車総連、JAM、鉄鋼労連、造船重機労連、全電線、非鉄連合の7つの単位労働組合で構成され、225万人が参加しています。

これらのIMF-JC加盟7単産は、連合の参加人数の3割を超える中核組織となっています。IMF-JCは、賃金・時短闘争のパターンセッターとしての役割を果たし、金属労働者の総合労働条件の改善のための総合生活闘争も積極的に展開しています。

また、IMF-JC はIMFの実質的な中核組織として活動を推進するとともに、アジア地域最大の組織として中核的な役割を果たしています。

欧米国との関係においても、日独金属労組定期協議との話し合いの場を設置するなど先駆的な役割を果たし、その存在の重要性がますます増しています。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.