派遣

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

就職指導(しゅうしょくしどう)

就職指導とは、「就職する」という目的に向かって教え導くことです。

つまり、「仕事に就くためにはどうすればよいのか」「何が必要なのか」ということについて、就職希望者に対していろいろな角度から有効的な指導を行います。

就職指導は、主に高校や大学において行われています。卒業後に就職をすることを目的に、学生が就職活動を始めるにあたって就職ガイダンスやセミナーを実施し、履歴書の書き方や面接の受け答え、社会人としての言葉遣い・マナーや就職活動をするにあたっての心構えなどを教えます。

最近は大学側も就職指導に大変力を入れているところが増えており、企業採用担当者による学内企業セミナーやOBによる就職活動体験報告会などを企画したり、実際に企業を訪問する企業見学会を催したり、中には入社試験に備えて模擬試験や講座まで行うといった就職指導もあるようです。

しかし、やはり就職指導で最も重要なのは、学生一人ひとりへのきめ細かいアドバイスでしょう。個人面談などを通して、初めて就職活動に直面する学生の不安を取り除き、、就職の希望を親身になって聞いたり、的確で現実的なアドバイスをして問題を解決していきます。

また、就職活動を始めるにあたって知っておかなければならない基礎知識や、自分の適正を把握することなど、就職活動をスムーズに進めるためのさまざまな指導もあります。

ほかにも、女性の場合はメイク、男性の場合はネクタイの結び方といった身だしなみも重要なポイントとして指導を受けます。

 

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.