派遣

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

スキル(すきる)

スキル(skill)とは、手腕、技量、また教育や訓練して身につけた特殊な技術・技能のことです。

スキルといえば、特殊で希少価値のある知識や能力を指す場合が多いですが、最近は仕事をスムーズに進めるために必要な能力をはじめ、自分の技術を証明するための資格、語学能力、運動能力などについても「スキル」と呼ぶようになってきており、「PCスキル」「コミュニケーションスキル」「スキルを身につける」「スキルを磨く」「スキルアップする」などのように使われています。

このように「スキル」と「能力」「技術」「技能」は、「仕事などにおいて発揮される知識や経験」という意味では同じ言葉ですが、使われる状況や分野に違いがあります。

たとえば、就職・転職を支援する人材募集企業や派遣会社などでは「スキル」という言葉が多く使われています。一方、職人や伝統芸能の世界では、「スキル」ではなく「技能」「技術」という言葉を慣習的に使っています。

中でも特に「スキル」という言葉が日常的に使われているのは、IT分野です。その背景には、IT業界が飛躍的に進歩するにつれて、そこで求められる専門知識や技術は次第に細分化されてきたことがあります。

つまり、以前は「システムエンジニア」という言葉でくくられていた仕事が、最近ではハードウェア、ソフトウェア、データベース、ネットワーク、プログラミング、セキュリティ、運用管理などの専門に分かれており、それぞれの特定分野について高いスキルが必要とされるようになってきているのです。

ですから、自分がやりたい仕事を実現するためには、それに必要なスキルを身につけることが最も確実な方法だといえます。

スキルを対外的に示すものとして、国家試験や認定・検定試験などによる資格があります。ただし、資格はスキルの有無を客観的に判断する材料にはなりますが、資格試験では現場で重要となる経験を測ることはできないため、実務においてはあまり重要視されていないようです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.