派遣

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

職歴(しょくれき)

職歴とは、学校を卒業後に就いてきた職業の経歴のことです。

そして、それらの職歴を年代順に書き出した書類のことを「職務経歴書」といいます。一般的に職務経歴書には、今までどのような会社でどのような仕事をしてきたということだけでなく、そこでどのような結果を出してきたのかについても書き表します。

職務経歴書は転職で求職活動をしている場合には必要不可欠なものであり、求人募集においては履歴書とセットで職務経歴書の提出が求められることがほとんどです。

職務経歴書には特に決まった書式がないので、フォーマットや内容は自分で考えて書きます。それゆえ「何をどう書くか」に個人差があり、それが就職活動において重要なポイントになります。

求職活動において職務経歴書が重要視される理由は、履歴書では簡単な経歴だけしかわからないですが、職務経歴書では今までどのような仕事をしてきて、具体的にどんな能力や実績があるのかということまでわかるからです。

つまり職務経歴書とは、企業にとっては必要な人材かどうかを判断するための材料であり、求職者にとっては自分の経歴を相手に具体的にイメージさせ、実績を強くアピールすることのできる重要な書類だといえるのです。

職務経歴書を書くときのポイントは、今までの仕事の内容や取り組み方、そして実績や成果などを具体的に書くことです。また、それまで身につけてきたスキルや資格などについても必ず書いておきましょう。それにより、自分のアピールポイントや能力を理解してもらうことができます。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.