派遣

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

転職(てんしょく)

転職とは、独立や開業を含めて職業を変えること、あるいは職場を変えることです。

ただし、一般的には被雇用者がこれまでの雇用契約を解消し、別の雇用主と新たな雇用契約を結び雇用されることをいいますので、必ずしも職種を変更するとは限りません。職種は変更せず雇用主だけを変更する意味でも多く使われています。

現在、転職数は、終身雇用が崩壊し、状況に応じて従業員を解雇する企業が増えたため増加の傾向にあります。

とはいえ、転職をキャリアアップのチャンスと捉える欧米諸国に比べれば、日本の転職率はまだ低いようです。

転職においては、職種別に差が認められます。たとえば、システムの企画・開発や運用・保守に携わるITプロフェッショナル分野では、転職者は2~3人に1人という非常に高い転職率です。

その主な理由は「給与が低い」「将来性のある組織で働きたい」ということであり、必ずしも転職がマイナスイメージではないことがわかります。

また、転職経験があるのは女性よりも男性のほうが多く、転職希望者は、中高年よりも若年層の25~34歳が最も高いそうです。ちなみに賃金は、若年層ほど転職後の給与が高くなりやすい傾向にあります。

転職先を探す手段としては、通常の就職活動とあまり変わりはなく、知人の紹介・勧誘、人材紹介サービス、ハローワークなどがありますが、転職が増加してきた時代を反映して転職情報サイトや転職専門の雑誌などが増えています。

転職サイトでは、職種や業種別に分類した求人情報を勤務地域や給与などの条件で検索できたり、Webで応募が可能です。また、あらかじめ自分の個人情報を登録し、マイページにログインすることで再利用可能であることが特徴です。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.