派遣

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

メディカルクラーク(めでぃかるくらーく)

メディカルクラークとは、財団法人医療教育財団が実施する医療事務技能審査試験の合格者に与えられる称号のことです。

この試験は30余年にわたり全国で実施されてきたという実績があり、医療機関からの評価も高い資格です。メディカルクラークは、「医療事務技能の保持者」という意味です。

医療事務は、医療機関での受付や会計、データ入力やレセプト業務などの幅広い業務があり、正社員としてだけではなくパートやアルバイト・派遣などのいろいろな雇用形態で働くことができるため、女性の間で大変人気があります。

メディカルクラークの試験内容は実技と学科に分かれており、1級・2級(医科・歯科)のレベルがあります。ただし、メディカルクラーク2級には受験資格はありませんが、メディカルクラーク1級の場合には、2級に合格し、なおかつ医療機関などで1年半以上の医療事務実務経験があることが条件となっています。

メディカルクラーク資格取得への最短コースは、通信教育、通信講座、スクール、学校に行くことでしょう。これらの講座には、長年蓄積されたプロの学習プランとコミュニティがありますので、受験勉強に大変役に立ちます。

医療事務技能はもちろん全国共通で、結婚や転勤などで退職・転職しても、再就職の際には非常に有利な資格です。医療機関や薬局、そして介護施設は今後ますます増える傾向にありますが、メディカルクラークは不足気味のようです。そのようなことからも、メディカルクラークは安定した職業だといえます。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.