派遣

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

季節労働者(きせつろうどうしゃ)

季節労働者とは、本来行っている仕事が季節的な要因でできなくなるため、ほかの地域や工場などで仕事をする労働者を言います。

季節労働者の代表的なものは北海道や東北地方、北陸地方、日本海側の地域で降雪や積雪が原因で、事業が行えなくなった労働者があげられます。

雪の影響で土木や建築関係の仕事をしている人は、事業ができなくなり、農業も気温が低く、積雪のために作物ができなくなるので、これらの地域の労働者は、積雪や降雪の影響を受けない地域で土木や建築関係の仕事をしたり、工場で働いたりします。

季節労働者の場合でも、条件を満たせば、健康保険、厚生年金保険の適用を受けることができます。

季節労働者の支援は、国や都道府県でも取り組みが行われていますが、仕事ができない期間を利用してほかの地域で仕事を探す際に、派遣会社を利用している人もいるようです。

派遣会社は、その地域の企業とつながりがあり、働く先を見つけやすいという利点があるようです。また、個人的に知らない地域の求人情報を集めて、就職活動をするよりも派遣会社を利用した方が効率がよいという考え方もあるようです。

季節労働者の中には、仕事ができる期間に仕事を行い、雪が積もって仕事ができなくなると、離職して失業等給付をもらい、また仕事ができるようになったときに再雇用されるような働き方をしている人もいるようです。

最近は、就職ができないフリーターや外国人労働者の採用や人材派遣会社からの労働者によって、季節労働者の採用が減っているようです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.