派遣

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

(3) 3年後の笑顔をしっかりイメージ!

「今のお前は、木を見て森を見ず・・・だな」

私が会社員時代、初めて任されたプロジェクトで、完全に
行き詰っていたとき、当時の上司に言われた言葉です。

やらなければいけないこと、
やっておいた方がよいこと、
これからやりたいこと、


とにかく、1日が24時間じゃ足りないっ!


寝言で「申し訳ございませんっ!」と言ってしまう日々が
あったのですよ~、この私にも。

もうね、午後の会議と明日のプレゼン、報告書のことで毎日
頭がいっぱいいっぱい。
とにかく、明日のことは今日・明日で考えるっ!


あ~~、もうっ! 


行き当たりばったりな毎日・・・。
そんなときに上司に言われたのが「木を見て森を見ず」。


・・・?

・・・あぁ、そうか!
・・・そうゆうことか!

 

これね、目からウロコでしたよ。わたくし。

そして、それって、当時の目の前のお仕事だけじゃなくて、
どんなシチュエーションでも共通してるのよね。


毎日、目先のことだけ考えて行動していても、所詮は、その場
しのぎなだけで、長い目で見ると、結果は微妙。
業務のことで、いっぱいいっぱいになってて、3年後や5年後は
おろか、半年後の自分の姿なんて、全然イメージできなかったのね。

もっと平たく言えば、今月働けば、来月お給料が入ってくる。
それだけ。


ものごと、やっぱり長い目で見ていかないと駄目なんだよね。

“今がよければ、それでいい”

それでは、今流行のワーキングプアになりかねない。


3年後、どうなっていたいのか・・・?

えぇ~、そんなのわかんないよ。
とりあえず、来月の契約更新終わってから考えようかな。
それじゃ、駄目だ。 目の前のことしか見れてない。


例えば、3年後。
自分は、デザイン建築の事務所に就職していたい。

そんな夢があるなら、まずはその方面の会社を派遣先に選ぶ。
そして、PCでデザイン画を描けるように、自分でも勉強するとか、
もっと就職に有利に働かせるなら、CADの専門学校に通うとか、
さらに後々不動産の取引もしていくのなら、宅検を取る。とか、
何かしらの努力を、ちょこっとずつでいいから続けて行きつっ・・・!

3年後・・・
陽当たりの良いお洒落なオフィスの、ちょっと小洒落たデスクで、
バリバリ仕事を頑張っている自分の姿をイメージ。

 


ほら、ちょっと未来が見えてきた。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.