派遣

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

コツコツ姫の考え方

「将来、Webデザインの事務所を開きたいんです。
 だから、その業界のお仕事を紹介して下さい」


「税理士の資格を取りに、夜間のスクールに通って
 いるので、17:00で終わる職場がいいんですけど・・・」


「パラリーガルの業務を26歳までにマスターしたいんです。
 28歳までにはその経験を活かして、法律手続きのプロ
 として正社員になりたいと思って・・・」


登録にきてもらった一番最初の面談の時、はっきり自分の目標を
伝えてくれる人は、必ず派遣先で高く評価されてるもんです。


なんで?


そりゃー、なりたい自分の目標があるから。


その目標達成の為に、コツコツ頑張るコツコツ姫は、ほんと
勤怠も良いし、問題を起こすこともない。
仕事もプライベートも、あまり芯がぶれることがない様子。
なので、職務経歴書を見ても、ちゃんと芯のある経歴。
いわゆる「汚れた履歴書」とは無縁の美しい履歴書。

やっぱり、なんとなくフラフラ働いているスタッフさんと比べると、
派遣会社的に見ても、応援したくなる度が、違ってくるもんです。

お仕事をスタッフさんに紹介する時も、例えば、税理士志望の
スタッフさんなら、税理士事務所の事務職とか、優先して紹介
しちゃうし、企業側にスタッフさんを紹介する時も、

「こうゆうビジョンがあるスタッフなんです!
 なので、御社での就業を望んでいます」

そして、派遣先企業は、

「おぉ!それは一緒にお仕事してみたい方ですね!
 では、○○のポジションをお願いしましょう。
 最前線に身を置けるので、勉強になるかもしれませんよ」

と、良いスタートが切れること、多々。
これね、嘘のような、ホントの話。
やっぱり、やる気のある人を採用したいのは当然ですし。


結果的に、コツコツ姫の仕事に対する姿勢と頑張りで、派遣会社と
派遣先企業がタッグを組んで応援する。ってこともある。

自分で努力をしている人には、不思議と誰かが、救いの手を
差し伸べるもんです。

・・・せっかく動くなら味方は多いほうがいいですもんね!

 

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.