派遣

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

仕事もファッション、ブランド姫

「次、どこの会社で働くの?」


ある日曜日の昼下がり。
学生時代の女友達と、カフェでまったりするブランド姫。
一息置くと、くすっと笑いながら答えます。


「大したとこじゃないけどぉ~  “M社”」


「えぇ! すごーい!! 外資の・・・あの “M社”?!」


M社は、とにかく有名で誰もが知っている会社です。
そして、お洒落なイメージの会社で、人気の高い会社。
本社は、おフランス。
女友達のリアクションに、ご満悦な姫。


「M社ではなにやるの? 事務??」


「・・・ううん、セクレタリー」


「え? 秘書?! 今までやったことあったっけ?!」


「大丈夫よ~、余裕・余裕。入ってから覚えればいいし」

 

 

こらーーー!! 「秘書」という仕事をなめるなぁー!


そんな声が聞こえてきそうです。はい。

てか、そもそも、自分が派遣されている企業名や、業務内容を
他人に口外してはいけませーん!! 

それよりなにより、新卒でもない限り『派遣社員=即戦力』でないと
いけないんですから・・・入ってから覚える。なんて無理!

 

でもね、ブランド姫は、

「有名な会社」
「お洒落なイメージの会社」
「お洒落な印象の職種」

を好みます。


会社の場所が、青山・麻布・赤坂とかだと、なお好き。
「外資系」ってフレーズ、もっと好き。
社内に外国人がいたりする会社、すんごい好き。

家から会社まで、2時間掛かってもいーんです。 青山ならば
英語、得意じゃないけどいーんです。 外資系ならば
いわゆる一般事務がいーんです。 アドミって呼んでくれれば
名刺は持てなくてもいーんです。 社名の入ったIDカードがあれば


仕事を自分が出来る「職種」でなく「お洒落度」で選ぶ。
なので、ブランド姫、派遣登録に行ったときには、ちょこっとだけ
ミエを張ります。 いや、違う。だいぶ、だな。


 今まで、事務しかやってないけど、営業社員の出張のホテル、
 予約したことあるしー。

 そういえば、課長の年賀状のリスト、作ったことあるしー。


そうして、ブランド姫は派遣会社へも「秘書業務、やってました!」と
堂々と言って退けちゃう。しかも結構、サラリと。
そして、このタイプの姫は、自分を脚色するのがとっても上手なので、
意外と、派遣会社も気付けなかったりしちゃう。これ、致命的。

そうしてしばらくすると、派遣先でボロが出ます。
で、3ヵ月後、更新されずに契約終了。
下手したら契約更新前に終了になることだってあります。
そして、それの繰り返し。
短期派遣の履歴だけが溜まって、気付けば履歴書が汚れていくだけ。
履歴書は汚れていいこと、なーんにもありません。


「あ!この姫に合う仕事!(即戦力になれる仕事)
  乗り換えも、1回で行けるし!(これなら仕事に響かない)」


と思って、派遣会社のコーディネーターがお仕事をお勧めしても、
ブランド姫の「希望条件」に合わなければ、姫は「Yes」と言いません。
そのうちに、派遣会社の中での『お仕事紹介優先順序』は下位に
なっちゃいます。

 

『有名企業で働いている』

 

表面上、そのステータスは確かにあると思います。

 

でも。

 


実際は『派遣会社の登録スタッフ』なので・・・。

『お仕事』は、洋服や、バッグ、靴とは違って、ポイポイ変えて
いいものではないんですもの。
自分の力を発揮できる職場で、派遣先で「お仕事できる姫」として
笑ってて欲しいですね。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.