派遣

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

はじめまして、友澤です。

はじめまして。
元・派遣会社営業の友澤と申します。
昨年まで、私は都内の某・派遣O社の営業をしていました。


正直、派遣会社の営業というお仕事は、
ひょんなことから就いた仕事でした。。。


学校を卒業してから、一番最初に就職したのは、某・不動産会社。

そこで賃貸営業の部署につき、体育会系な男性社員と肩を並べ、
残業・出張・休日出勤・・・夢中で働いて、気付いたら入社1年で係長に
そして3年経ったある日、ふと気付いた。


・・・このままでいいのかっ?! 私っ!


増えてゆく、黒系の無難なスーツ。
増えてゆく、黒の無難なパンプス。
増えてゆく、A4サイズの無難なバッグ。


そう、働いた分、収入は良かったけど、自分の時間がほとんどない!
家と会社の往復で、着る機会がないからと、私服もほとんど買わなかったし。

仕事は楽しかったけど、20代の女子として、もっとなんか違うことしたい。


帰りに友達とご飯食べて帰ったり、日曜日にドライブに行ったり、
のんびりお買い物とか行きたいし、雑誌で見たバッグも欲しい。
す��かりご無沙汰の彼氏と旅行も行きたいし、
フラワーアレンジメントのスクールとか行きたーい!


そんな時、”派遣”で働いている友達に会ったんです。

上場会社で事務をやっていて、定時で上がって、月収もよい。

 

・・・これだ!

 

早速、初めての「派遣登録」に行きました。


派遣のエントリーシートに記入をして、何かPCで変なテストみたいなの
やらされて、狭い面談室で始めての面談開始。
そこで出会ったのが、O社の係長。


面談開始3分。
私のエントリーシートを見て、そのままいきなり離席。
次に面談部屋へ戻ってきたときは、何故か課長も一緒でした。

 


「もしよかったら、うちで働いて欲しいんだけど・・・」

 


・・・まじっすか??!!
なんだ?この青田買いは・・・。

 

そう思いつつも、仕事内容に惹かれて、結局私は、「派遣社員」に
なりたくて行った派遣会社で、またしても「営業社員」として働くことに
なったのでした。。。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.